ue.jpg









button12.jpg






button13.jpg



ueline.jpg

gaiyou.jpg

会長挨拶

     当協会は1988年に発足以来、高耐圧ポリエチレン管(ハウエル管)を通じて、社会整備基盤に

    役立つライフラインづくりを目指し、国土交通省、農林水産省、水資源開発公団、日本道路公団

    をはじめ、全国各自治体に数々の納入実績を積み重ねて参りました。

    その優れた耐久性、耐震性、水密性など数々の特徴を兼ね備えた高耐圧ポリエチレン管(ハウエ

    ル管)は、ポリエチレンの持つ素晴らしい特性に加え、独特の技術で作り出された本埋設管であり、

    欧米をはじめ広く海外でも使用実績を誇っております。

    1996年の日本工業規格 JIS K 6780 の制定、2001年の日本下水道協会 JSWAS K−15

    の制定、2002年に協会会員会社の2工場が同協会の JSWAS K−15 工場認定を受けるなど、

    数々の実績が評価され、安心してお使い頂だけるものと確信しているところであります。

    下水道用ポリエチレン管・継ぎ手協会の一員として、今後一層の普及努力をして参る所存でござ

    いますので、何卒よろしくお願い申し上げます。



協会の活動内容

 1988年 8月  高耐圧ポリエチレン管協会設立

 1988年 8月  日本下水道協会に入会

 1993年 4月  新管路システム(T)設計マニュアル完成

         < (財)下水道新技術推進機構発行 >

 1994年 6月  通商産業省工業技術院よりJIS 原案作成の委託を受理

 1995年 9月  耐震性管路材料技術資料完成

         < (財)下水道新技術推進機構発行 >

 1995年12月  下水道用ポリエチレン管・継手協会入会

 1996年10月  日本工業規格 「 耐圧ポリエチレンリブ管 JIS K 6780 」 制定

 1997年 9月  日本道路公団の 「 カルバート工・設計要領 」 に編入

 2001年 5月  日本下水道協会 「 下水道用リブ付ポリエチレン管 JSWAS K-15 」 制定

 2002年 5月  日本下水道協会 「 下水道用リブ付ポリエチレン管 JSWAS K-15 」 工場認定

 2005年 4月  農林水産省 土地改良事業計画設計基準『農道』掲載

 2010年 3月  道路土工 カルバート工指針 掲載

 2010年12月  JESC規格「水力発電設備の樹脂管(一般市販管)技術規定」掲載

 2011年 4月  NETIS 23年度 準推奨技術 新技術活用システム検討会議(国土交通省)

        「ダイプラハウエル管による道路下カルバート工の設計・施工方法」


その他、パイロット事業への参画及び各整備局への新技術情報提供システムの登録を行い、
国土交通省、農林水産省、日本道路公団等で本埋設管として多数実績があります。

line.jpg

Copyright(C) 2008 高耐圧ポリエチレン管協会 All Rights Reserved.